体験コースにいったらしつこい勧誘にあった

| 未分類 |

脱毛サロンの体験コースに行ったら、しつこい勧誘を受けたという方は多いでしょう。
勧誘をしないと宣言するサロンは多いですが、営利目的である以上は多少の勧誘はあると考えたほうがいいでしょう。
無理に勧めてくるサロンに共通するのは、ローン契約を迫ってくることです。
なぜローンを勧めるかというと、契約が成立すると一気に利益を得ることができるからです。
50万円のローンを組んだ場合、サロンに50万円の利益が一気に入ります。
単発コースの場合だと、行くたびに料金を支払う仕組みになっているので、無理に勧めてくることは少ないのです。

体験コースに行くときは、ローン以外の支払方法があるのか確かめておくべきです。
都度払いがあるサロンを選ぶのがベストです。
体験コース終了後に勧誘されたら、都度払いを検討している旨を伝えておきましょう。
コースを勧めてくること自体は悪いことではありません。
サロンが営利目的である以上は仕方のないことです。
大切なのは一度断ったあとに勧誘してくるかどうかです。
断っているのに勧めてくる場合は、そのサロンと契約してはいけません。
契約後は予約を後回しにされてしまうケースもあるのです。
サロン側としては新規顧客が最もありがたい存在なのです。
契約後は消化客となるため、新規と比べて優先順位は低くなります。

最近の投稿