シュガーワックスを利用したお手入れ方法

| 未分類 |

シュガーワックスとは、砂糖を溶かして作ったワックスを使った脱毛方法です。剃るよりもムダ毛を処理することができ、顔や身体など基本的にどこにでも使えます。天然素材のみを使用しているため肌に優しく、毛穴も目立たないとされています。
お手入れの仕方も簡単で、温めて柔らかくしたシュガーワックスを、脱毛したい箇所に毛の流れに沿ってスパチュラなどを使用してしっかり塗り付けていきます。小さく切った布をワックスの塗った部分にしっかり押さえつけ、毛の流れとは逆の方向に肌と垂直の方向に一気に剥がしていきます。コツとしては、脱毛したい部分にベビーパウダーを使うことでワックスがつきやすくなり、できるだけ薄くしっかり毛を絡めるように塗ることで毛をしっかり抜くことができるようになります。厚く塗ってしまうとあまり毛に絡まないため注意が必要です。毛の流れに逆らって思い切り剥がすことによって毛を抜くことができます。また、ワックスが熱いため火傷や事故には気をつけることが大切です。
肌トラブルを起こさないためには、脱毛後に冷たいタオルで肌を冷やして炎症を鎮静させて毛穴を引き締め、石鹸を使わず水で洗い落とし、化粧水で保湿することでトラブルを防ぎます。

最近の投稿