サロンでの顔脱毛するときの注意点

| 未分類 |

サロンで顔脱毛を行う際には、カウンセリングから始まります。カウンセリングでは、脱毛箇所と料金、キャンセルの場合についてなどをしっかりと確認しておきます。自分の希望する部分がメニューにないこともあるため、対応できるかどうか、料金はどうなるかなどを施術前に確認して置く必要があります。また、キャンセルは何日まで可能か、当日キャンセルはどのような扱いになるかなどしっかりと確認しておきます。
カウンセリングで事前に自己処理が必要と言われる場合があります。忘れてしまうとその分時間も手間もかかってしまうため、施術前日までに処理しておきます。顔の細かな部分まで処理できる顔用のシェーバーを使うと良いとされています。電気シェーバーであれば、刃が直接肌に触れることなく毛をカットすることができるため、怪我や角質をそぎ落とすなどのトラブルを防ぐことができます。処理する際の注意点として、毛抜きや除毛剤は使わないようにすることです。毛抜きで抜いてしまうと施術当日に毛がないことになり、レーザーを照射しても効果がなく後になって毛が生えてきます。除毛材は、タンパク質である毛を溶かすため、皮膚まで溶かしてしまい、肌が弱っている状態になってしまいます。

最近の投稿