保湿が肌質を決める重要なポイント

| 未分類 |

脱毛の際は、保湿が重要なポイントになります。保湿をしてない肌は、肌が乾燥しやすく、痛みを感じやすくなるだけでなく、脱毛施術の効果が現れにくくなります。皮膚の回復力も低下しています。さらに、乾燥が悪化することで敏感肌へと変化してしまうと肌トラブルが引き起こされやすくなります。肌トラブルとしては、肌荒れやかゆみだけでなく、シミやシワの原因を引き起こすこともあります。
脱毛する際の保湿の重要性として、施術をスムーズに行うことができます。痛みを感じやすかったり、皮膚の回復力が低下している状態では思ったように施術を進めることができなくなります。また、脱毛後の肌も保湿を行うことで、綺麗に見せることができます。
脱毛後は、アフターケアとして、化粧水やオイル、ローションを使うことです。肌が熱を持っている場合には、清潔なタオルを冷やしてクールダウンさせてから肌に潤いを与えるようにします。脱毛施術直後の1週間だけでなく、脱毛施術中はしっかりと保湿を行うことで、より脱毛効果を高めることができます。
脱毛施術中は、日焼けをしないようにすることも大切です。日焼けをしてしまった場合には、肌に十分な潤いを与えて施術までに肌を回復させることです。

最近の投稿