肌に合う処理方法を見つけよう!

| 未分類 |

脱毛を行う時には肌の状態を考えながら処理する必要があります。最近では家庭用脱毛器でフラッシュ照射やレーザー照射を行う人もいますが、行った後に冷却をしてもなかなか炎症が鎮まらないようなタイプの人はこの手の処理がかなり大きな負担になっている恐れがあります。この場合は、脱毛テープやローラー回転式の脱毛器、あるいは脱毛ワックスなどに切り替えた方が安全です。脱毛ワックスの施術を行っているサロンでは美肌効果を追求しているところもあります。肌表面の角質を取り除くことによってターンオーバーが活性化されて瑞々しい細胞が増えるという仕組みです。フラッシュ照射などが問題ない場合は、処理を行いながら潤いもよみがえらせることができますので一石二鳥です。
肌の状態に合わせて脱毛方法を選んだら、今度はそれぞれのコンディションに合わせたアフターケアが必要になります。乾燥していなくても保湿は必須ですが、毛穴の開きが大きい時には収れん化粧水を用います。フラッシュ照射やレーザー照射の後は保冷剤や冷たくしたタオルで冷やすケアが必須です。個々の肌質やコンディションに合わせたお手入れをすることで、負担を減らして安全に行うことができます。

最近の投稿