永久脱毛ってどんな流れで行うの?

| 未分類 |

永久脱毛の仕組みは、毛の周期に合わせて1か月か2か月に一度のペースで毛根に直接レーザーを照射して、毛根細胞を破壊して、二度とそこから毛が生えなくさせることです。レーザー脱毛とも呼ばれ、医療機関で行われる医療行為の一つです。

毛は1か月か2か月の周期で生え変わるので、それに合わせて、脱毛をしていきます。レーザーは太くて濃い剛毛に強く反応する性質があるので、脇などの剛毛はレーザー脱毛を実感しやすいです。脇で、合計8回くらいの照射で、期間は2年もしないうちに、ほぼすべての毛は消滅します。レーザーは毛根から毛をなくすので、仕上がりが本当に綺麗です。触っても、サラサラしているので、生まれたての肌が味わえます。

毛抜きや剃刀といった自己処理は剃刀負けをして肌を傷めることが多いので、おすすめしません。また、すぐに短いチクチクとした毛が生えるので、時間的もストレスの元です。永久脱毛は一定期間、通うだけで、永久的に脱毛をしなくていい肌になるので、精神的にゆとりができ、楽です。一回いくらというように、料金体系も明朗会計なので、勧誘などもなく、安心安全です。レーザー脱毛はほぼどの部位でも使用できるので、全身脱毛も可能なのです。

最近の投稿