脱毛後の肌トラブルについて

| 未分類 |

エステサロンやクリニックで脱毛をした後は、正しい自己ケアの方法を知っておかないと肌を傷めてしまう危険性があります。脱毛は主に光脱毛という施術法を用いて、肌に直接照射してメラニンにダメージを与えるため、集中的に熱を加えることになります。そのため軽いやけどと似たような状態になり、一時的に激しく乾燥します。脱毛後はエステティシャンによって冷却をしたり専用の保湿液でケアをしてくれますが、乾燥は2~3日は最低でも続きます。自宅へ帰った後でもできるだけ普段よりもこまめに、たくさんの保湿液やクリームを塗って入念なケアをすることが最も大切なポイントです。また脱毛後の日焼けも必ず避けるべきではありますが、夏ではないからといって日焼け対策をしないことが落とし穴です。脱毛後の肌は紫外線にとても敏感になっているため、日焼け止めクリームを塗ったり日に当たらない格好をするなど、意識して対策することが大切です。脱毛はサロンでの施術だけでなく、その後の自己ケアも徹底することで効果が出てくるものなので、事前に知識をきちんと得てからサロンに行くようにすることが大切です。肌トラブルもなく、無駄毛もない完璧な肌を目指しましょう。

最近の投稿