脱毛代を節約したい場合

| 未分類 |

レーザー脱毛や光脱毛は費用が高くて節約したいときには向かない方法です。でも身だしなみとして脱毛を行ないたいと言う場合におすすめなのが、自分で作ることのできるワックスや豆乳ローションでのケアです。
ワックスの作り方としては、砂糖とレモン汁、オリーブオイルやハチミツなどを鍋で煮詰め、ハチミツぐらいの固さになったら火から下ろして人肌まで冷ました後、脱毛したい箇所に毛を絡めるように薄く塗り、布をその上からはって剥がすことによってムダ毛を処理することができます。
ムダ毛を処理した後の日々のスキンケアとして豆乳ローションを使うことで、次に生えてくる毛の頻度を遅らせたり毛質を変えて薄くしていくことができるようになります。
手作りすることもでき、成分無調整豆乳を鍋に入れて弱火にかけ、60〜65℃になったらレモン汁を入れて、分離してきた火を止めて消毒用アルコールを入れてかき混ぜます。ボウルの上にざるをおいてキッチンペーパーなどをおいたら豆乳を流し込み、冷めるまで置いておきます。濾した液を容器に移せば完成です。
入浴後の毛穴の開いた状態でムダ毛が気になる部分に塗ることで、毛を薄くすることができ大豆の効果で美白や黒ずみ、体臭を抑えたり毛穴を目立たなくすることなどが期待できます。

最近の投稿