黒い色に反応します

| 未分類 |

クリニックなどで受けられるレーザー脱毛は、一度きれいにすれば永久となることから、エステよりは値段が高いですが、非常に人気が高いようです。
そんなレーザー脱毛、気になる部分に光を当てるだけでお手入れができるという手軽さが人気なのですが、なぜたったそれだけで処理ができるのでしょうか。それは使用する光の性質に由来します。

 
この光、実は黒い色のみに反応するのです。肌全体に照射をしても、黒色だけに反応するので、皮膚にはダメージがほとんどありません。まさしくターゲットは黒色の毛母細胞なのです。そうなると少々問題が発生するのです。それはほくろです。

 
ほくろはメラニンの塊と言われています。まさに黒いので光が反応してしまうのです。レーザーは熱で処理をしていく形なので、ほくろがあるとそこが集中的に熱ダメージを受け、ひどいとやけどになる可能性があるのです。そこで、クリニックでとる手段は、その部分を避けて照射する、保護テープを貼って照射する、それか予め外科的手術などで切除して、傷が治ってから通常の照射を行うかのどれかになります。

 
いずれにしても、やけどなどの肌トラブルにならないように細心の注意を払って施術をしてくれるので、任せていれば安心です。

最近の投稿