» 2015 » 12月のブログ記事

生理になった場合は予約をどうすればいい?

| 未分類 |

女性であれば生理になることもありますが、特に生理不順な人はいつくるかわからないことが多いので、脱毛サロンの予約日と重なることもあると思われます。

基本的に脱毛は体調が万全であれば施術が受けられるので、病気ではないしVIO脱毛でなければ施術可能です。

ただ、整理中というのは非常にホルモンバランスが崩れている時期であり、その時期というのは肌状態も敏感になっています。
普段は特に施術を受けても問題のない人でも、ホルモンバランスの崩れから痛みを強く感じたり、脱毛の施術の際の刺激によって体調を崩すことがあります。

そして、炎症や赤みなどの肌トラブルも起こしやすくなるので、事前に脱毛サロンのスタッフに相談するのも良いでしょう。

もともと生理中は気分が優れない人や、脱毛の際に肌トラブルを起こしたくない人は生理が終わってから脱毛を再開するようにしても良いでしょう。

ただ、その場合、お店によっても異なりますがキャンセル料が発生する場合があります。

もし自身が生理前後は体調を崩しやすい体質であるのなら、あらかじめ脱毛サロンを選ぶ際にキャンセル料の発生しない店舗を選ぶようにするのも良いかもしれません。

いくら病気でないとは言っても、体調があまり良くない時に無理して受けても自分がつらいだけなので、焦って脱毛するのではなく落ち着いた気持ちで脱毛施術が受けられるように思い切ってキャンセルすることを考えるのも良いのではないでしょうか。

自己処理で肌トラブルになったらどうしたらいい?

| 未分類 |

ムダ毛を毛抜きで抜く等、自己処理をしていると、肌トラブルが起きてしまう事があります。
起きやすいトラブルの代表が、色素沈着と埋れ毛です。
毛を剃ったり抜いたりするという処理は、毛穴等にストレスを与えやすくそれにより、肌の中にメラニン色素を生み出しやすい状態となります。
その色素が沈着すると、色素沈着となります。
毛の処理の際に、毛穴の入り口を傷つけると、かさぶたが出来て、皮膚の表面に毛が出てこられない状態になってしまう事になります。
すると、毛は皮膚の下で成長し、埋もれ毛となってしまいます。
色素沈着や埋もれ毛は、時間が経てば、自然に改善していく事になりますが、自己処理を続けていると、何度も起きる可能性があります。
そんな自己処理が原因で起きる肌トラブルの対処法として有効なのが、ムダ毛が生えてこなくなる効果のある脱毛の施術を受ける事です。
ムダ毛が生えてこない状態になり、自己処理が必要なくなれば、トラブルが起きる事はなくなります。
脱毛は高いというイメージを持つ人は少なくないでしょう。
ですが、現在は以前に比べてその料金は手頃になってきています。
ですから、肌トラブルで悩むのであれば、脱毛の施術を考えてみる事がお勧めです。

脱毛予約が取りやすい日時ってあるの?

| 未分類 |

脱毛サロンで施術を受ける為には、まず予約を取る事が重要になってきます。
予約の状況はサロンや店舗によって大きく異なりますが、土曜や日曜、祝日等の休日は、すぐに予約が埋まる事が一般的です。
更に、平日の夜は、仕事帰り等に通う人も多い為、比較的混みあう事があります。
それとは反対に、予約が取りやすいタイミングとなるのが、平日の昼間です。
月曜日から金曜日までの昼間は、人気のサロンであっても、比較的予約に余裕がある事が多く、平日の昼間にサロンに通える人であれば、予約が取れないストレスを感じずに、脱毛の施術を進めていく事が出来ます。
平日の昼間に通う事が出来ないという場合、平日の仕事帰りの時間等に通う事が出来る好立地にあるサロンを選ぶようにしておく事がお勧めです。
それにより、土曜日や日曜日に上手く予約を取る事が出来ない場合であっても、平日の夜の施術を考える事が出来るようになります。
脱毛サロンの場合、ムダ毛がなくなるまで18回程度の施術が必要になってきます。
予約が上手く取れない状態が続くと、希望通りに施術が進まない可能性が高くなります。
その事を考えると、比較的予約が取りやすい、平日も視野に入れておく事がお勧めです。

脱毛サロンで予約するときの流れと注意事項

| 未分類 |

初めて脱毛サロンに行くとき、とても緊張しますよね。

最近では脱毛サロンも沢山あり、どこに行けば良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。
脱毛サロンを選ぶときには、その料金だけに惑わされずに、脱毛方法やエステティシャン達の資格の有無、またサロン内の衛生面やカウンセリング時の対応態度などもしっかりとチェックしましょう。

脱毛は何年も通わなくてはならないので、サロンとの相性はとても大切です。

ほとんどの脱毛サロンでは、契約前にカウンセリングが必要になっています。
これは、その人がどこの脱毛をメインで考えているのか、今のお肌の状態はどうなのか、体調はどうなのかなど細かくチェックされていきます。
そして、この一連の確認事項が全てクリアして初めて契約となります。
契約をすると、その日のうちに初回施術してくれるサロンもありますが、大体が別日からという流れになります。

このカウンセリング時に自分には合わないと思ったり、不安な点があれば質問して解決しておくと良いでしょう。

近年では脱毛サロンの金額も低価格化して、より手軽に契約することが出来るようになりました。
その反面トラブルも多くなっています。
安心・安全に通えるサロン選びをすることが大切です。

変更や解約する時のクーリングオフ制度とは?

| 未分類 |

脱毛サロンで、勧誘をことわりきれずに、あるいは勢いで契約してしまったけれど、後になって考えてみると、やはり必要ないから解約したいという場合、すでに交わした契約を解消できるのでしょうか。この場合、「クーリングオフ制度」を利用すれば、契約の解除をすることが可能です。契約が解除されると、すでに支払った金額は全額戻ってきます。ただし、どのような契約にも使える制度ではなく、一定の条件があります。クーリングオフ制度を適用できる条件とは、契約をした日から8日以内であること・契約をした時の金額が総額で5万円以上であること・契約期間が1ヶ月以上であること、の3点が必要になります。そのため、1度きりの体験コースや、キャンペーンで1万円のコースを契約した、などの場合はこの制度は利用できません。また、医師のいる美容クリニックでの契約は、医療行為と考えられていますので、この場合もクーリングオフの適用外となります。もし解約したいのであれば、クリニックと直に交渉することになります。また、脱毛サロンで契約したコースを変更したり、回数を変えたい、などの場合は、クーリングオフではなく、直接サロンに話をすることになります。サロンによってはコースを変える際にお金がかかることもありますので、無料カウンセリングを受ける際に、このような点についてあらかじめ確認しておくと、契約後のトラブルを防ぐことができます。

後日返事OK!当日に決断できなくても大丈夫

| 未分類 |

テレビや雑誌の宣伝やチラシを見て、いつかはしたいと思っていた脱毛をしてみようかと考える人やムダ毛の悩みやわずらわしさから解放されたいと脱毛に踏み切ろうと思っている人などは、脱毛をしようと思っても、システムが分からなかったり、料金に不安があったり、無理に勧誘されるのではないかと心配になったりすることがあり、なかなかお店に足が向かない場合もあります。
脱毛のことやお店のことが分からなくて、躊躇するのは当然のことで、お店で商品を買うのとは違い、あまり良く分からないサービスの契約をするのは、怖いものです。しかし、脱毛をするとつるつるの素肌になることができるという魅力があるので、オススメなのは、無料カウンセリングに行って、説明を受けたり、質問をしたりすることです。
実際にお店に行くと、店舗やスタッフの雰囲気を感じることができるので、自分に合うかどうかも見極められますし、料金や施術期間、プランや肌の悩みについてなど、いろいろなことが分かるので、当日に決断できなくてもかまわないので、無料カウンセリングを受けてみましょう。最初から、今日は話を聞くだけ、と決めていってもかまいません。後日、返事をすると最初に言っておくと、気が楽という人も多いのです。

エステティシャンから聞かれる内容は?

| 未分類 |

エステを受ける前にほとんどのサロンが行っているのが、事前のカウンセリングです。通常は無料で行われることが多く、エステティシャンとマンツーマンで色々なヒアリングを行います。その際に聞かれることは、まずはどの施術に興味があるのかです。受けたい施術や、悩みの詳細を細かくヒアリングして、これからのプランの選択を行います。人によっては、自分が受けたいと思っていた施術より効果的な施術プランがあったりする事もあるので、まずはプロの意見を聞くことがとても大切になります。次に、施術の期間です。どのぐらいの期間で施術を終えたいのか、またはどの程度の頻度でエステサロンに通えるのか、などを聞いて、無理なく無駄のないプランを立てていきます。その次に、やはりコストの件です。料金体勢を説明して、どの程度のコストを見積もっているか、希望の施術はどのぐらいのコストがかかるのか概算を出します。納得したうえで始められるよう、ほとんどのサロンが丁寧に行う内容になります。そして、ヒアリングされるのが、現在治療中の病気があるか、という内容です。アレルギーなどの症状や歯のインプラントや矯正装置の有無、場合によっては、過去に手術の経験がないか、なども聞かれることがあります。

自己脱毛の方法と脱毛の知識

| 未分類 |

ムダ毛を処理する方法には自己脱毛と脱毛サロンなどへ通う方法の2種類があります。自己脱毛の方法には毛抜きで抜く、家庭用脱毛器を使う、クリームやワックスなどの除毛商品を使う、カミソリで剃るといった様な方法が挙げられます。どの方法を選ぶかは自由ですが、自己処理で永久脱毛をする事は無理ですので、永久脱毛したい部位は専門の脱毛サロンへ通う事をお勧めします。
自己処理の場合は目に見えている毛の処理をする事しか出来ませんし、毛根にダメージを与えて二度と毛が生えてこない様にする事は難しいです。しかし、自分で処理出来る手軽さや急いでいてもその日に処理出来るという点は大きなメリットです。自己脱毛をする時にはお風呂に入るか蒸しタオルなどで脱毛したい部分を温めて毛穴を広げて、毛が抜けやすい状態で行うと効果的です。
脱毛サロンへ通う場合には、毛周期に合わせて通うと効果的です。毛は2~3ヶ月で生え変わりますのでそのタイミングに合わせて施術をしてもらうと効果的に脱毛を進めていくことが出来ます。しかしこういった知識を持っていないとタイミングが悪い時に施術を受けてしまい結果的に永久脱毛が完了するまでに時間が掛かってしまいます。

無料カウンセリングとよくある契約トラブル事例

| 未分類 |

脱毛サロンには必ず無料カウンセリングがあります。これは、契約前に行われるもので、そのサロンの脱毛コースや方法・金額の説明が行われたり、脱毛を受ける人の肌の状態を確認したりするものです。肌トラブルはあるか、どのような肌質なのか、今までの処理方法などを確認します。無料と聞くと、「無理やり勧誘をされるのではないか」「サロンの商品を買わされるのではないか」と心配する人もいるかもしれませんが、サロンにとっても、脱毛を受ける人にとっても、このカウンセリングはとても大切な時間なのです。そのサロンのことを詳しく知りたいと思ってカウンセリングに行くのですから、コースの説明や金額の話はあって当然ですし、もし興味を示したのなら、ある程度の勧誘はあるでしょう。しかし、脱毛は長い付き合いになりますので、サロンの側でも気持ちよく通ってもらうために、しつこい勧誘を避けるようになっています。ですので、興味のあるサロンがあれば、ぜひ無料カウンセリングに行って、詳しく説明を聞いてみてください。脱毛サロンのよくある契約トラブル事例に、金額に関することがあります。これは、法外な値段を請求されたということではなく、脱毛を契約する際に、支払いや金額に関するシステムをよく把握しないで申し込んでしまった人に見られます。脱毛の進み具合は人によって異なりますので、同じコースを選択しても、誰もが同じ回数で脱毛が終了するわけではありません。ですので、料金に関してはあらかじめ調べた上で無料カウンセリングに行き、わからないことはその時にはっきりさせておく必要があります。また、少しでも不安な点があるときは契約をしないことが大切です。

サロンでの脱毛カウンセリングの内容と予約の取り方

| 未分類 |

ビューティー27ムダ毛の処理の手間がなくなるのであれば、一度は脱毛サロンに行ってみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。行ったことがない方は、色々と不安な面も多いですよね。
脱毛サロンはまず通いたいお店を決めたら電話やWEBで予約を取ります。そして決めた日に初回来店時は無料カウンセリングを行います。
カウンセリングの内容はサロンによって違いはありますが、氏名や住所など基本的な個人情報、今までの自己処理の方法や肌質、毛質のチェックをします。そして脱毛方法やお手入れ方法などの流れ、毛周期によって施術をするのでどれくらいの期間通うことになるのか、料金やコースの説明などがあります。
そして心配なことや疑問があった場合はそこで質問をすると丁寧に答えてくれますので、納得がいくまでしっかりと説明を聞くと良いですね。
また予約が取りやすいかどうか、変更する場合はキャンセル料などが発生するのかどうかなども聞いておくと安心できます。そこで契約をしたら、料金を支払い次回の予約を取ることになります。
脱毛サロンはある程度長い期間通うことになりますので、スタッフの方の対応やお店の雰囲気も良く見て、自分が安心して通えるかどうかも判断すると良いですね。 ビューティー28

最近の投稿