» 2015 » 11月のブログ記事

ワックスは自宅で作ることもできます

| 未分類 |

脱毛にはさまざまな方法があり、近年では脱毛サロンでの光脱毛や医療機関でのレーザー脱毛に通っている人もいますが、これらの脱毛法は脱毛完了までに時間がかかるため、しばらくはまめな除毛処理を繰り返していかなければなりません。ワックス脱毛なら、一回の処理で毛根から根こそぎムダ毛を処理することができるので、再び毛根が作られて肌の表面に映えてくるまでには時間がかかるのでしばらくムダ毛処理から解放されます。
ワックス剤は、ドラッグストアやインターネットでも簡単に手に入り比較的リーズナブルな価格で提供されていますが、長期的にみて何度も行うのであればより予算を抑えた自作ワックスが役立ちます。主に砂糖と水から作られるシュガーワックスは、既製品でも販売されていますが、自分で鍋に水を砂糖を入れて粘度が出るまで煮詰めるだけなので簡単です。自宅にあるものなので特別用意するものもなく、手創りなら自分の好きな香りをプラスしたりと自由自在に作ることができます。香り付けにレモン汁が使用されることも多いですが、はちみつやバニラエッセンスを入れても香りが楽しめます。食べることもできる材料であり水で洗い流すこともできるので、ブラジリアンワックス脱毛としても安心して利用ができます。

こんな部位にはおすすめ

| 未分類 |

ワックス脱毛は一度に広範囲のムダ毛を処理する事が出来るため、腕や足などの部位に使用するのがおすすめです。コツさえ掴めば痛みを感じる時間を一瞬で済ますことが出来て、一度でツルツル肌を手に入れることが出来るため忙しい現代女性にはぴったりの方法でしょう。
また、ワックスを使ってハイジニーナにするのもおすすめです。なぜならワックスを利用してムダ毛をケアしても、暫く経てば元通りにムダ毛が生えてくるため、水着やデートなどにあわせてムダ毛をなくしたいけれど、普段ジムや温泉に行く時はある程度ムダ毛が生えていたほうが恥ずかしくないと考える人にぴったりだからです。
ワックスには保湿成分がたくさん配合されているため、肌の潤いを守りながら頑固な無駄毛を取り除くことが出来て、ツルツル美肌を手に入れることが可能です。
一度脱毛すれば数週間はムダ毛のないツルツル美肌をキープする事が出来るため、旅行で何日も恋人や友達と過ごすときにも快適に過ごすことが出来るでしょう。
他にもワキや背中、顔など全身に使用できるため、自分のムダ毛の生え方を確認して、広範囲に沢山のムダ毛が生えている部分に行うと、爽快感を感じながらムダ毛を一掃する事が出来るでしょう。

施術中の注意点

| 未分類 |

ワックス脱毛はワックスと呼ばれるとろみのある液体などを肌に塗り時間をおいて剥がして毛を抜く方法です。肌の弱い人や皮膚の薄い人には向いてない方法ですが、サロンでも価格が安めなためフェイシャルやボディの施術を手軽にうけることができます。永久脱毛ではないため、すべすべの状態を保つには月に1度程度の施術は必要になります。
ワックスで脱毛の施術をうける際の注意点は、特にありませんが、施術を受ける前は剃ってしまうと確実に処理はできないため、毛の長さが最低でも5mmは必要で、1cm以上はある状態でサロンに行く必要があります。
ブラジリアンワックスなどのアンダーヘアの施術をサロンでうける場合は、上半身は服を着たままで下半身はすべて脱ぎます。ワンピースであれば服は脱がずにし下着だけ脱ぐだけですが、施術中は膝くらいまではまくるため、服がシワになる可能性はあります。施術当日は上半身はシワになりにくり素材の服を着ていくことが望ましいです。施術中は、ワックスやパウダーなどがつかないように丈の短い服などが適しています。
また、締め付けない服もオススメです。ワックス脱毛後は毛穴が開いている状態で、締め付けることで汗をかきやすかったり、菌が入りやすい状態になります。人により施術後に少々腫れる場合もあるため、締め付けない服でリラックスできる服装が好ましいです。

塗り方の順序

| 未分類 |

ムダ毛の処理は女性にとってメイクやファッションと同じくらい重要なポイントです。脱毛にも様々な手段がありますが、自分で手軽にできるに越したことはありません。セルフ脱毛でもクリームやスプレー、ワックスなどがあります。一番メジャーなのはワックスです。ワックス脱毛の代表と言えばアンダーヘアの脱毛のブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスも他のワックス脱毛と手順は同じです。湯せんや電子レンジで温めて、ヘラで混ぜて柔らかくなったら塗っていきます。温める時、ワックスは内側から溶けるので、ヘラで押して柔らかさを確認し、10~15秒ずつ温めるとよいです。柔らかさはキャラメルくらいがベストです。ワックスの用意が出来たら塗っていきます。塗り方ですが、広範囲に塗るよりも少しずつ塗布してはがすと綺麗にできます。はがすときは完全に固まってからにしてください。皮膚を抑えてはがすと痛みを軽減できます。肌にワックスが残ってしまっても、ワックス剤のキットの中にはがす専用のふき取りワイプがあるので、簡単にはがせます。脱毛後は毛穴に汚れが入りやすくなってるのでバスタブに浸かるのは避け、保湿を十分に行ってください。また、日焼け、紫外線に当たることも厳禁です。

ワックスを選ぶポイント

| 未分類 |

自分に合ったワックスを手に入れるには、選び方が大切です。そこで「セットのしやすさ」と「使いやすさ」と「生活スタイルに合うか」の3つに注目すると良いでしょう。

セットのしやすさは意外と見落としがちですが、重要なポイントです。セットがしやすければ朝の時間が無い時も、簡単に身だしなみができます。また、セットが乱れた時も簡単に直せますので、帰宅時まで身だしなみを乱さずにいられるものです。

使いやすさは髪型によって変わります。自分が目指す髪型に合った使い心地であれば、セットがしやすく乱れやすい、良い選び方ができたと言えるでしょう。髪型別に適切な種類がありますが、あまり細かくこだわる必要はありません。機になったら試してみて、使いやすいかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

生活スタイルに合うかは、健康上のリスクだけでなく、生活の快適性にも関わってきます。使っていて髪が傷んだり肌が痒くなったりしない物を選ぶのが適切です。また、香料は無香料か、自分の気に入った香りがセット時に少しする程度の物が良いでしょう。香料が弱い物は、自分の周囲の方に匂いが届かず迷惑になりにくいものです。

選び方を把握した上で自分に合った物を探せば、快適なだけでなくセットをするのが楽しみになります。お洒落を楽しむモチベーションの1つにもなるでしょう。1度良い物を探し当てれば良い物を長く使えますから、真剣にやってみる価値があるものです。

試してみよう、ワックス脱毛と抑毛

| 未分類 |

日頃のムダ毛の処理は大切な美容の基本とも言うべきものです。しかしその種類には様々なものがあるので、どれを選べば良いのか途方に暮れてしまうことも多いでしょう。また、エステやクリニックで専門的な脱毛施術を受けると数万円から数十万円という高額の料金がかかることもよくあります。そういった事実を前に躊躇してしまう人が多い一方、手頃な値段と手間隙にてムダ毛処理することも可能です。

たとえばムダ毛と接着しやすいワックスを用いて、脱毛したい皮膚にそれらを塗って一気に引き剥がすことによってムダ毛を毛根から根こそぎ払拭してしまうという方法も人気です。何よりもこの手法はそれほど料金が高くないこともあり、エステでも気軽に受けることが出来ますし、自宅用のアイテムを購入することで自己処理を続けることも出来ます。

一方、抑毛と呼ばれる処理方法も人気です。これは専用のジェルやローションを塗ることによってそれらが毛穴から浸透して毛根に直接触れてダメージを与えるという手法です。すぐに根こそぎムダ毛を払拭できるわけではありませんが、こうしてダメージを与えていくことによって徐々にムダ毛の色素や太さなども衰えていき、最終的にはムダ毛が生えにくい状態をもたらすことができるのです。

どの手法が自分にとってベストなのかは人それぞれ違うので、まずは様々なものを試す中でピッタリのものを見つけ出すことが重要と言えるでしょう。

時間が有効に使える!

| 未分類 |

女性は、身だしなみとしてもムダ毛の処理は欠かせませんが、お手入れをしなければいけないパーツの数、その仕上がりの美しさを考えると、自己処理ではなかなか希望通りとはいきません。頑張ってお手入れを行っても、数日も経てばまた生え始めてしまうこともあり、気になるからと頻繁にお手入れを繰り返すことは、素肌を傷つけることにもつながるため、何かと悩みに感じている方も少なくはないようです。最近はエステサロンや美容系のクリニックでの脱毛ケアが、以前よりもぐっとリーズナブルな価格となっているので、時間を有効に使うためにも、脱毛はプロの施術を選択しましょう。エステ脱毛と医療脱毛には、使用する脱毛機器に大きな違いがあるので、仕上がりのレベルの高さ、および施術にかかる回数などにも違いがあります。エステ脱毛のほうは、ムダ毛が薄く目立たなくなるという程度の仕上がりですが、お手入れ一回当たりはかなりスピーディーで、痛みもなく料金も安いことが多いです。一方医療脱毛ですが、こちらは私たちの憧れる永久脱毛が叶えられ、処理が完了すればもう二度とムダ毛に悩まされることはありません。しかし若干痛みを伴い、エステほど早くはできません。でも少ない回数で完璧に処理できるというメリットもあります。

煩わしさから開放される

| 未分類 |

自己処理の煩わしさを解決する方法は、プロの脱毛処理を受ける以外にないのです。
シェービング、家庭用脱毛器などで処理を受けている方は多いですが、実際に薄くなったという方はほとんどいないのです。
減毛作用がある方法ならば、処理を重ねることでムダ毛が薄くなり、将来的に煩わしい自己処理から開放される可能性はありますが、減毛・抑毛作用はエステなどの専門施設でなければ得られないのです。

プロの脱毛処理を受けることは、気持ちの面においても多大なメリットがあります。
処理を受けるたびに薄くなるので、次の処理が楽しみになるのです。
楽しみながら処理を受けられるので、途中で挫折しないわけです。
処理のサイクルは2~3ヶ月に1回であり、年間あたり4~6回程度のものです。
自分でシェービングや脱毛器で処理する時間と痛さを考えれば、それらから開放されるメリットは多大なものです。

ムダ毛が薄くなっていくと、思わぬ効果を実感できるようになります。
お肌が乾燥しにくくなり、肌バランスが整ってくるのです。
ターンオーバーが活性化して、お肌の毒素をうまく排出してくれるようになり、長年の肌トラブルが解消することも多いのです。
自己処理にかける時間を費用換算すれば、エステ脱毛の料金をはるかに超えるはずです。

自分に自信がもてる

| 未分類 |

両わきやひじ下、ひざ下に生えているムダ毛は自己処理しやすいため、普段から丁寧に剃ったり抜いたりしている方は少なくありません。
しかし下着からはみ出しているような、アンダーラインの毛を自己処理すると、肌が敏感な部分ということもあり、腫れたり、ブツブツが出来てかゆくなってしまいそうで、そのままにしている人もあるようです。
ですがそこまで毛深いと、水着になったときもはみ出してしまうでしょうから、自分に自信がもてるようになりたいなら、プロに任せて脱毛した方が良いでしょう。
エステやクリニックには脱毛のプロがいますし、肌に優しいマシンが備わっているので、それを使えば、誰でも簡単に理想的なすべすべのお肌になることが出来ます。
どちらに行っても、施術前には必ずカウンセリングから始まるので、それぞれの人の肌や毛の状態に合わせた脱毛が出来ますし、施術後はツルツルの肌を長く保てます。
アンダーヘアが毛深いなどと思われるのは、女性としては恥ずかしいことなので、まずはカウンセリング予約を入れることから始めましょう。
キャンペーン期間中はどこでも、驚くほど安い料金でアンダーヘア脱毛が受けられるので、予算が少ない方はその時期を狙うようにしてください。

はみ出しを気にしなくてよい

| 未分類 |

夏になって大胆な水着や下着を着たときに、ムダ毛がはみ出していたのでは魅力も半減してしまいます。
ワキや腕の毛などは自分でも常に目に付きやすいため、マメに処理してムダ毛のないようにしている人が多いのですが、Vゾーンなどのデリケートゾーンは自分で処理するのはあまりおすすめ出来ません。
かみそりでそったりといった自己処理を繰り返していると、毛穴が目立つようになったり、埋もれ下が出来て肌全体が黒ずんで見えるようになることもあります。
しかも自己処理の場合、いくらムダ毛の処理をマメに行っても、永久脱毛の効果は無いのですぐにまたムダ毛が生えてきてしまいます。そんなときにお勧めなのが、脱毛サロンに通ってプロに永久脱毛してもらうことです。
自己処理と違って通えば通うほどにムダ毛の量は確実に少なくなってゆくし、毛根から処理するため、脱毛した後は毛穴も目立たないようになり、毛が生えてこなくなるだけでなく、つるつるすべすべの美しい肌になる効果も期待できます。
自分では中々処理の難しいデリケートゾーンも、プロの施術なら安全に確実に処理することが出来ます。
何よりも露出の多い大胆な服装もはみ出しを気にすることなく自信を持って着こなすことができるようになるのが魅力です。

最近の投稿