» 2014 » 9月のブログ記事

レーザー脱毛器のやり方

| 未分類 |

まずは電源を入れ、毛が生えていない部分にレーザーを当ててレーザーが発射されているか否かを確認しましょう。
 

それができたら次はレーザーのレベル調整を行います。この時注意すべきことは「濃い」毛を抜きたい場合はレーザーのレベルを「弱く」、「薄い」毛を抜きたい場合は「強く」することです。
 

これは、レーザーが毛の黒色に反応して脱毛をする特性を持っているからです。よく、毛が濃ければ濃いほどレベルを強くする必要があると勘違いする利用者がおられるようですが、これは間違っています。レーザーのエネルギーが集中し、すごく痛い目に遭いますよ。毛深い人が利用する場合はレベルを弱めにしながら利用することをおすすめします。
レーザーのレベル調整が完了したら、早速脱毛にトライしてみましょう。脱毛したい部分を拡大カメラで映し、毛が生えているのを発見したらレーザーを照射します。
 

少しでも長い毛があると、レーザーが毛の奥の方にまで届きにくくなってしまいます。ですから、使用する前にあらかじめ毛を剃っておくことをおすすめします。照射してみても何も感じなかった場合、本体機器を動かして毛穴から少しだけ頭を出しているような毛に向けてもう一度レーザーを照射してみましょう。チクッという痛みを感じたら、毛穴の奥の方にまでちゃんとレーザーが届いたという証です。
 

以上がレーザー脱毛器のやり方です。これらのやり方をマスターするには少し練習して慣れるようにした方がよいでしょう。ですが、慣れてしまえばスムーズに脱毛ができるようになりますよ。”

最近の投稿